レビトラ 大阪

レビトラを病院処方してもらった体験談(大阪梅田紳士クリニック)

レビトラは基本的に処方薬なので、医師の診察の上、処方してもらう必要があります。

 

私は日頃から通販で購入していますが、クリニックのレビトラも試してみたくなったので、わざわざ処方してもらいに行きました。

 

レビトラは病院の内科や泌尿科でも処方してもらえますが、東京や大阪などの大都市にはED専門男性向けクリニックがあります。
普通の病院だと取り扱っていない可能性もありますし、何より混んでいるので、男性向けクリニックのほうがよいと考えました。

 

私は大阪市在住なのですが、大阪梅田紳士クリニックに行きました。
他にもイースト駅前クリニックなどもありましたが、紳士クリニックは予約が必要ないところが気に入りました。

 

大阪梅田紳士クリニックは大阪駅から徒歩5分ぐらいのところにありました。
場所は大通りに面しているので比較的分かりやすいと思います。

 

ビルの地下一階にあります。
なので、通りを歩く人に直接クリニックへ入るところを見られなくて済みます。

 

クリニックは言っちゃなんですが、狭いです。
見たところ、受付と待合室と問診室だけです。医療機器みたいなのは見当たりませんでした。

 

平日の昼間でしたが、先客が3人ほどいました。
私は初診なので、まずは問診票を渡されて記入しました。

 

名前、住所、電話番号は嘘を書いてもわからないと思いますが、一応本当に書きました。

 

あとは、現在飲んでいる薬はあるか、現在治療中の病気はあるか、などありきたりな内容でした。

 

特に当てはまる項目もなく、3分ほどで書き終え、受付の人に渡しました。

 

程なくして、医師から名前を呼ばれました。

 

医師の問診ですが、まずはED治療薬の説明がありました。とても早口でした。私もすでにED治療薬の知識はあるので、どうでもよかったです。
あとは、希望する薬を伝えました。
私はバイアグラとシアリスとレビトラとバイアグラジェネリックを1錠ずつお願いしまいた。
後はせっかく来たので幾つか質問しました。

 

もし、質問がなかったら1分で問診は終わっていたと思います。問診と言っても形式的なものだと感じました。
なお、検査はありません。

 

その後は待合室に戻って、2,3分ぐらいしたら受付の人から薬と診察券を渡され、お金を払って出てきました。
全部で10分ちょっとだったです。おもったより簡単で早かったです。

 

次回からは問診は必要なく、受付ですぐに購入できるようになります。
私が待合室にいる間も、他の客が来て、ED治療薬を購入していました。問診もないので1分ぐらいで完了します。

 

ED治療薬は医師の診察が必要な薬ですが、これならもう薬局で普通に販売してもいいじゃないか?と思います。


→通販のレビトラの詳細・口コミはこちら